サービス紹介

業務内容business

事務所

株式会社ビアケアラインは化粧品や日用品、赤ちゃん用品、保健用品を中心とした卸売会社をしております。
他にもお酒類や雑貨用品も取り扱っており、取扱商品は多岐にわたります。
また、取扱メーカーも幅広いため様々なメーカー様との繋がりもあり、今後もその輪を広げていきたいと考えています。
株式会社ビアケアラインを利用するお客様だけで商品を探すだけではなく、株式会社ビアケアラインを通してメーカー様にも直接相談ができるため、
どんなご相談でも気軽に何でもご相談ください。

主な業務

・化粧品販売、日用品販売、赤ちゃん用品販売、保健用品販売、雑貨用品販売……等
・国際物流、国際小包

海外輸出export

輸出

株式会社ビアケアラインは物流関係にも携わっており、輸出関係のお仕事の手伝いなど承っており対応が可能です。
化粧品、日用品にとどまらず「何か開発したい」とお思いの商品、製品などございましたら、どんな些細なことでも問題ありません。
是非株式会社ビアケアラインにご相談ください。
また、株式会社ビアケアラインではパートナー企業を募集しております。
化粧品、日用品、赤ちゃん用品、保健用品、雑貨など様々な商品を取り扱っており、株式会社ビアケアラインを利用するお客様だけではとどまらず、メーカー様や問屋さんにも輪を広げていきたいと考えています。
是非、一度お問い合わせください。

輸出2

輸出取引国・地域

輸出
  • 中国

  • 香港

  • オーストラリア

  • アメリカ

  • カナダ

  • ヨーロッパ など…

日本国内貿易従来trade

日本国内の物流は陸送が主流ですが、我々株式会社ビアケアラインは空輸、海運などを承っております。
貿易2

海運

海運

大きくて重い荷物、数が多い荷物などを海運で運搬いたします。
海運は輸出入で利用されることが多く、海運は環境に対する負荷が少ないため、環境にもやさしい運搬方法です。
空輸よりも到着は遅いですが、費用は空輸に比べ安く運ぶことが可能です。
重量物は空輸が難しいため海運向きで、海運は一気に大量の輸送が可能なので、輸出入すべき物の量が多い場合も海運が向いています。
しかし、逆に到着に時間が掛かる為、「納期に余裕がないとき」または「新鮮さがもとめられる物」を輸出入するのには向いていないといえます。

空輸

空輸

緊急性が高く、流行に関連する物は空輸で運搬いたします。
空輸には「貨物専用の機体で運ぶ方法」「一般の旅客機で運ぶ方法」の2パターンがあります。
空輸の最も大きなメリットは速く運べるということです。
運ぶ時間がとても速いため、流行に売り上げが左右される物や緊急性の高い物は空輸で運搬いたします。
空輸のデメリットとしては、天候の影響を受けやすい点があげられます。
運べる物の大きさも限られているため、海運のように大量の物を運ぶのには向いていません。